板前割烹JUNK-THEATER5000

毎日の仕入れ等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

18年ぶりに来国立!

今から18年前は19の頃。わたくし国立にある料理の専門学校に通っていました。


ナイフ片手に盗んだチャリで走り出す赤い竜巻。
学校内で何かあると必ず犯人は俺達。

研いでない包丁で一番桂剥きが上手いのは俺達。
友達のアパートが学校の近くにあるため、2週間くらい居続け、「そろそろ帰ってくれない?」
と言われ1日だけ帰ってまた2週間くらい居続けるチンピラ2人。

鮪の街三崎から出てきたリーゼントの岩田。
カマボコの街小田原から出てきたダーティー原。「神奈川タイフーンズ」
二人が歩いた場所には女の涙が流れ星のようにキラめいていたさ!

そんな青春時代を過ごした専門学校「エコールキュリネール国立・日本料理専門カレッジ」
現「エコール辻東京」
に『婚礼における正式な本膳料理とはどのような物なのか』と学校にある資料を拝見しに18年ぶりに来校してまいりました。

探しても見つからなかった本が何冊かあったので非常に助かりました!



さてさて、本題の「婚礼における本膳料理」
ですが、室町から江戸にかけて武家社会で儀式としての婚礼の形が整えられ、小笠原流や伊勢流などの儀礼の流派が登場し体系化していきました。

この時代の「結納」「樽入れ」等のしきたりが現在の婚礼の基礎になっています。
『樽入れ』とは?
結納品の事で元禄5年1692年に刊行された「女重宝大成」に『樽は五荷五種あるいは三荷三種なり』と書かれており婿方から嫁方に絹地の反物とともに贈られる酒と酒肴をさします。

樽(酒)は一斗樽または二斗樽、五荷は昆布、するめ、鯛(塩鯛)、鮑(串鮑)、鰹節で、三荷の場合は昆布、するめ、鯛です。


ってな具合で現在進行形でお勉強中!

知らない事を知るのは楽しいですな♪


「エコール辻東京」職員の皆様には大変お世話になりまして改めてこちらにて御礼申し上げます。
有難う御座いました。


ちなみに「神奈川タイフーンズ」の片割れの原君は現在沖縄にて「割烹 潮」と言うお店を経営しています。

「気」の入った料理を出す、尊敬する店です。

「割烹 潮」
http://m.ti-da.net/index.php?blog%5Fid=wakasaushio&dno=&vp=&guid=on

スポンサーサイト
  1. 2010/02/03(水) 12:31:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<本日節分! | ホーム | 本日白身祭り!>>

コメント

あぁ懐かしの国立

ジョナサンでケチャップ使い切っては何時間もだべった日々。

パチッたチャリにまたがり、線路の上を全裸で走り警察にやっかいになったあの日。

珍庵門事件に、マンニットのふいたTシャツ・・・。

懐かしいですな~。

お互いあまり成長しませんな~。

そういや~昔、山田が金貸してくれって電話あったっけな~。
  1. 2010/02/03(水) 16:06:15 |
  2. URL |
  3. ダーティー原 #-
  4. [ 編集 ]

だいたい俺なんて店の名前が
「junk」だし!
「くず」だよ?

一番大事な時期を笑顔で棒にふっていたね♪

まさか18年たってからお世話になるとは思わなかったYO!

あの赤いオープンカーにはいったい誰が乗っていたのだろうねぇ?

よーし祝言祝言!!

助に入りなさい。
交通費なしのニマルで!

名前を正確に書くのはおよしなさい!
  1. 2010/02/03(水) 16:23:27 |
  2. URL |
  3. junk #-
  4. [ 編集 ]

調べちゃった

けど 調べ切れませんでした。
だって 資料がないんだもん。
だって 素敵な学校卒業してないんだもん。
国会図書館で類聚雑用集ってあるのかな なんて妄想してしまいました。
料理人の流れと作法の流れと文献は別れているのでしょうね。
って 全然メニューなんかわからなくて
やっぱりもう1回結婚しなきゃだめかも と思い出しました。
  1. 2010/02/03(水) 16:52:43 |
  2. URL |
  3. ぷりぷりぷう #-
  4. [ 編集 ]

ようやく流れが把握しかけてます。
武家社会が培った本膳と地方の独自性の融合だと思います。

しかし楽しいですよ♪

今度、コピーしてきた文献を見て下さいな。
  1. 2010/02/03(水) 17:55:38 |
  2. URL |
  3. junk #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junk5000.blog89.fc2.com/tb.php/461-cf86bd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。